「トランス脂肪酸」が気になる方へ

健康の基本となる豊かな食生活をお送りいただくために、穀物、肉類、海産物、野菜、果物、乳製品などのさまざまな食物をバランスよく摂ることが大切です。そして、脂肪の摂取の観点からは、脂質の多い食品の食べ過ぎなど偏った食事をしないことが重要と考えます。

「トランス脂肪酸」に関わるご質問にお答えします。

Q.1
脂肪酸とはどんなものですか?

食品の三大栄養素の一つである脂質を構成する成分です。脂肪酸は大きく分けると、飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸に分類されます。

脂肪酸は脂質を構成する重要な成分の一つなんだね!

Q.2
脂質と栄養の関わりは?

脂質は、重要な栄養素で体に欠かせないエネルギー源であるとともに、細胞膜の主要な構成成分になります。しかし、摂り過ぎると生活習慣病を引き起こす恐れがあるので、いろいろな食物をバランスよく摂ることが大切です。

脂質は重要な栄養素だけど、いろいろな食物をバランスよく摂ることが大切なのね!

Q.3
トランス脂肪酸とはどんなものですか?

不飽和脂肪酸に分類される脂肪酸の一種で、加工油脂のほか牛などの反すう動物の胃内でも生成する脂肪酸です。

トランス脂肪酸は、不飽和脂肪酸に分類される脂肪酸の一種なんだね!

Q.4
トランス脂肪酸はどんな食品に入っていますか?

油(脂)を含むほとんどの食品に含まれています。

トランス脂肪酸は、油を含むほとんどの食品に入っているよ!

Q.5
トランス脂肪酸を摂り過ぎると身体に良くないのですか?

現在の日本人におけるトランス脂肪酸摂取量の平均では問題はないとされているものの、長い間多く摂り過ぎると冠動脈疾患の発症リスクが高まると言われています。脂質の多い食品を食べ過ぎないなど偏った食事をしないことが重要です。穀物、肉類、海産物、野菜、果物、乳製品などさまざまな食物をバランスよく摂ることが大切です。

脂質の多い食品を食べ過ぎないようバランスよく食物を摂ることが重要なのね!

Q.6
トランス脂肪酸の摂取状況について教えて下さい。

日本では、1人当り1日に平均0.7g(摂取エネルギー換算で約0.3%)摂取していると言われています。現状の1日当りのトランス脂肪酸摂取量は、世界保健機関(WHO)が勧告している「総エネルギー摂取量の1%未満」に収まっています。これは、欧米等の諸外国に比べても少ないレベルであり、通常の食生活では健康への影響は小さいとされています。しかしながら、脂質に偏った食事をしている人は、注意が必要です。

トランス脂肪酸の平均摂取量

脂質に偏った食事には注意が必要だね!

Q.7
『ネオソフト』には、トランス脂肪酸は入っていますか?どの位の量が含まれていますか?

1食当りの『ネオソフト』(10g)には、約0.08gのトランス脂肪酸が含まれています。この量は、世界保健機関(WHO)の勧告(「1日当りのトランス脂肪酸摂取量を総摂取エネルギー量の1%未満にする」)の1/27(0.037%)に相当します。

トランス脂肪酸の平均摂取量

1食当りの『ネオソフト』には約0.08gのトランス脂肪酸が含まれているけど、WHOが勧告する量の1/27にしかならないんだね!

Q.8
『ネオソフト』に含まれるトランス脂肪酸は、少なくなっていますか?

『ネオソフト』では、みなさまに安心して食べていただけるよう、従来よりトランス脂肪酸の削減への取り組みを続けています。現在の『ネオソフト』に含まれるトランス脂肪酸の含有量は、10年前に比べ1/10の量まで少なくなっています。

『ネオソフト』におけるトランス脂肪酸低減例

現在の『ネオソフト』は、10年前に比べて1/10の量までトランス脂肪酸の含有量が減少しているのね!

Q.9
『ネオソフト』以外の商品にもトランス脂肪酸は含まれていますか?

植物油脂や乳脂肪を原料とするマーガリン、ファットスプレッドには、トランス脂肪酸は含まれています。但し、日ごろから、バランスの良い食生活を送っていれば、雪印メグミルクのマーガリン、ファットスプレッドに含まれるトランス脂肪酸の健康への影響は小さいと考えられます。

マーガリンとファットスプレッドにもトランス脂肪酸は含まれているんだね!

Q.10
それぞれの商品には、どれぐらいのトランス脂肪酸が含まれていますか?

『ネオソフト』シリーズの各商品に含まれるトランス脂肪酸の量は、別表 の通りです。現在では、『ネオソフト』をはじめとする雪印メグミルクのマーガリン類商品では、一部商品を除き、アメリカの表示基準に照らし合せた場合、トランス脂肪酸含有量が“0g”となるレベル※を実現しています。特に『ネオソフト』のトランス脂肪酸含有量は、世界的に最も厳しい規制とされるデンマーク基準(油脂中のトランス脂肪酸の含有量を2%までとする)を達成する低含有量となっています。
※米国食品医薬品局(FDA)の定めるトランス脂肪酸ゼロ表示基準;1食当りトランス脂肪酸含有量0.5g未満

『ネオソフト』のトランス脂肪酸は低含有量で厳しい基準をクリアしているんだね!

Q.11
他の『ネオソフト』シリーズ商品に含まれるトランス脂肪酸についても少なくなっていますか?

現在、食品中のトランス脂肪酸含有量に関して日本国内での基準はありませんが、『ネオソフト』シリーズをはじめとする雪印メグミルクの油脂商品では、従来より削減に向けた取り組みを実施しています。雪印メグミルクでは、今後も継続的にトランス脂肪酸を低減する取り組みを進めて参ります。また、昨今の食生活において摂り過ぎによる健康影響も指摘されている飽和脂肪酸やコレステロールに関しても、含有量やバランスに配慮した商品開発を行っています。

雪印メグミルクはトランス脂肪酸を低減した商品開発に取り組んでいるのね!

↑PageTop