ネオソフト リニューアルラインナップネオソフト リニューアルラインナップ

雪印メグミルクの家庭用マーガリン類は、トランス脂肪酸の低減に取り組んでいます。「原料油脂にトランス脂肪酸を多く含む部分水素添加油脂」を使用しない配合を実現しました。雪印メグミルクの家庭用マーガリン類は、トランス脂肪酸の低減に取り組んでいます。「原料油脂にトランス脂肪酸を多く含む部分水素添加油脂」を使用しない配合を実現しました。

  • 部分水素添加油脂とは?部分水素添加油脂とは?

    トランス脂肪酸を多く含む油脂。原料油脂の一部に水素を添加して硬さや融点を調整したもの。原料としてマーガリン類・ショートニングだけでなく、様々な食品に使用されています。

  • トランス脂肪酸とは?トランス脂肪酸とは?

    脂質の構成成分である脂肪酸の一種で、加工油脂やそれらを使用した加工食品に含まれています。トランス脂肪酸は、長期間の過剰摂取により冠動脈疾患の発症リスクが高まると言われています。
    日本では、内閣府食品安全委員会において、2012年(平成24年)3月〔2015年(平成27年)6月19日更新〕に「食品に含まれるトランス脂肪酸に係る食品健康影響評価」が取りまとめられ、日本人の大多数はトランス脂肪酸の摂取量が世界保健機関(WHO)の目標(総エネルギー比1%未満)を下回っており、通常の食生活では健康への影響は小さいこと、また、脂質は重要な栄養素であるため、バランスの良い食事を心がけることが必要と示されております。

    <トランス脂肪酸の平均摂取量(エネルギー比)> 米国:2.2%、日本:0.3%

    詳しくはコチラから

商品一覧

トランス脂肪酸の低減に取り組んでいます。部分水素添加油脂不使用トランス脂肪酸の低減に取り組んでいます。部分水素添加油脂不使用

商品パッケージに記載の
こちらのアイコンが目印になります!

Q&A

マーガリン類やショートニングと健康に関する疑問 くわしくはコチラマーガリン類やショートニングと健康に関する疑問 くわしくはコチラ
TOPへTOPへ